第3回 おけがや自然塾報告

第3回 おけがや自然塾は朝まで雨模様でしたが塾の時間には青空が広がり16名の方にご参加いただきました。

トンボの数も多くいろいろな行動を観察でき充実した回となったと思います。

昨年同様トヨタの森から川田先生を講師にお招きし夏のトンボ観察会を行いました。

はじめにハッチョウトンボに変身した川田先生からトンボの種類やどんな特徴があるかなど分かりやすい説明がありました。

 

網を持っていざ出発。

センターから木道沿いをトンボをじっくり観察しながら歩きます。

食事中のモノサシトンボや交尾中のオオシオカラトンボ、暑くて逆立ちしているショウジョウトンボを観察。

どんなところにいるのかも観察しながら進みます。

甑塚では補虫網を使って捕まえて観察をしました。

チョウトンボ、ショウジョウトンボ、キイトトンボなど網で捕まえて虫眼鏡で眼や体の様子などを詳しく観察。

最後にみんなで観察したトンボのまとめを行いました。

 

暑い中多くの方のご参加ありがとうございました。

次回は7/31(日)に「アメリカザリガニ調査会」を行います。

これから益々暑くなってまいりますので十分な熱中症対策の上ご無理のない範囲で参加をお願いいたします。

また8/14(日)に予定しておりました「アキアカネ調査」は全員でのバス移動となりますのでコロナウイルスの状況を考慮し本年度は中止し関係者のみで実施いたします。もし自家用車での参加をご希望の場合は別途お問い合わせください。